司教(大神官・僧正・ビショップ)

職業概要

司教(ビショップ)は高位の聖職者である。いくつかの教会を管理していたり、大神殿の総責任者だったりする。教会の管理のほかにも、重要な儀式を執り行ったり、教団独自の領土を管理したり、宗教的な裁判を行う事もある。司教の中でも高位者は、王族に匹敵する権力を持つ。とにかく偉い人なので、冒険に出かける事は滅多にない。ギルドを通して冒険者に依頼を出したり、邪教に仕える悪の支配者として登場する事が多い。戦うことは稀だが、強力な神聖魔法を扱えるので大変強い。

 

就職方法

司教は高位の職業なので、就職は難しい。信仰心が厚いだけでなく、それなりの功績が必要だ。僧侶(司祭)として信者の数を大幅に増やしたり、聖遺物の探索に成功したりなどである。また高い教養も求められるので、勉学に励まなければならない。場合によっては政治的な駆け引きも必要となる。


求められる能力

就職方法に書いたとおりである。性格的には勉強熱心で、人の気持ちに敏感、誰かの役に立ちたい人に向いている。ただし司教の中でも上位の大司教を目指す場合は、感情を挟まず公正に判断する、毅然とした性格を持つ者が求められる。というのも人の生活や、キャリア、金銭に関わる決断を下す必要があるため、公正さが求められるからである。現実のキリスト教会でも、大司教になると性格傾向が変わるという調査がある。

 

年収の目安

1000~3000万円程度
ファンタジー世界では、聖職者の身分は高い。その中でも司教となれば相当な高級取りである。

 

やりがい

広告

宗教的な権威を持ち、採決を下せる。多くのファンタジー世界には神が実在するため、敬虔な司教として勤めを果たせば、世の中に精神的な豊かさだけでなく、物質的な豊かささえもたらせるのだ。

 

別表記・類似職業

アークビショップ(大司教、大主教)、カーディナル(枢機卿)、教皇、僧正、大僧正、大神官

教皇は宗教界の最高権威者。枢機卿はその顧問。
僧正と大僧正は、司教、大司教の僧侶版。非西洋系のファンタジー世界で稀に使われる。 ただ一般には大神官の方がよく使われる。大神官はファンタジー世界固有の用語で、現実世界にこの役職はない。


イラスト

枢機卿  提供:

 

司教さま  提供:暁光

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ