踊り子(ダンサー・舞踏家)

職業概要

華麗なダンスで人々を楽しませる職業だ。ダンサー、舞踏家と呼ばれる事もある。酒場や宮廷でダンスを披露したり、旅芸人として村や町を巡るのが主な仕事だ。ダンスで鍛えた身のこなしを活かして、戦闘で活躍する踊り子もいる。

 

就職方法

1専門の教育期間で学ぶ
2師事して習得
3独学で学ぶ
こういった方法で踊りを学んだ後に、酒場や宮廷に自分を売り込んで就職する。踊り子のニーズはそれなりに高く、大抵の酒場で求人がある。ただし男性は、まず採ってくれない。戦う踊り子として、冒険者のパーティーに加わろう。


求められる能力

ある程度の体力とセンスが求められる。若さと、それなりのルックスも必要だ。人前に出る職業なので、社交的で人を楽しませるのが好きな性格が望ましい。一方で戦闘型の踊り子や男性の踊り子の場合は、社交性はさほど必要なく、芸術肌の人や向上心が強い者が向いている。

 

年収の目安

100~500万円程度
踊り子の収入は、あまり高くない。酒場で踊るにしても、1日じゅう踊るわけでなければ、仕事が毎日あるわけでもないからだ。どちらかと言うとファンからの貢物が美味しいかもしれない。冒険者のパーティーに加えてもらう場合も、戦士や魔法使いに比べると給与水準は低い。冒険者は踊り子まで雇う金(またはパーティーの人数上限枠)が足りない事が多いのだ。さらに歳を取れば容姿の衰えから引退せざるを得なくなる。それでも踊り子を続けたい場合は、踊りを教える教師になるのが妥当だろう。

 

やりがい

広告

好きなダンスで生計を立てられるのが、最大の魅力だ。華やかな職場で、多くの人を楽しませる事もできる。

 

イラスト

踊り子  提供:riraika

 

踊り子  提供:NAKATO

 

踊り子  提供:喬文


踊り子のイメージは、結構固定化されているのかもしれない

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ