宿屋

職業概要

ファンタジーRPGをプレイして、宿屋のお世話にならない人はいないだろう。宿屋の仕事は現実の旅館やホテルとさほど変わらないが、社会的役割は大きく違う。もし宿屋がなければ、ほとんどの冒険者は野宿を強いられ、体力の回復もままならないだろう。宿屋は一種のライフラインなのだ。

 

就職方法

宿者に就職する方法はほぼ一択だ。すなわち宿屋の求人に応募して、採用されればいい。開業という手もあるがかなり厳しい。というのも土地や建物を用意するために、多額の先行投資が必要だからだ。その上景気変動の波を受けやすい、立地条件に売上が左右される、固定費の負担が重いなど、経営はかなり難しい。宿屋を経営したい場合は、従業員として出世してオーナーから支配人を任されるか、冒険者として一山当てた後、ノウハウを活用して冒険者向けの宿を作るなどの方法がお勧めだ。


求められる能力

従業員として働く分には、マナー、接客力、サービス精神など現実の旅館で働くのと大して変わらない。ほとんどの宿屋は小規模なので、料理など他の技能を持っていれば活躍の幅が広がるだろう。性格的には、面倒見がよい、機転が利く、人を喜ばせたい、といった者が向いている。宿屋の主人(支配人)として働く場合は、それに加えてマネジメント能力と、トラブルが起きた時に毅然と対処する態度が求められる。特に冒険者を泊める宿では、トラブルが多い事を覚悟しなければならない。

 

年収の目安

50~300万円程度
宿屋の宿泊費は恐ろしく安い。薬草や傷薬数個分の価格設定が多く、下手するとパンや野菜といった食料品より安い。しかも部屋が埋まっている事は稀だ。顧客1人あたりの利益も回転率も低く、赤字産業の可能性が高い。従業員に払われる給料も、限定的になるだろう。

 

やりがい

広告

ライフラインとして人々を支える、縁の下の力持ちになれる。また君の接客力次第で「あって当たり前の物」から、思い出の場所に変わりうるのだ。

 

イラスト

宿屋の給仕さん  提供:紅茶色

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ