魔物使い(獣使い)

 

職業概要

様々なモンスターを使役して戦う職業だ。召喚士のように魔力でモンスターを操るのではなく、習性を利用したり餌付けによって手なづける。高度な知能を持つモンスターなら、説得したり友達になる事で力を貸してもらう。モンスターを仲間にするだけが、魔物使いの仕事ではない。餌やりや躾けといった日常的な世話、さらにはモンスター同士の交配も行う。ファンタジーではないが、ポケモントレーナーも魔物使いの一種だ。

 

就職方法

魔物使いに師事するか、学校で知識を学んで就職するのがオーソドックスだ。魔物使いが一般的な世界なら、特に勉強しなくても、手頃なモンスターを飼う事で就職可能だ。現実世界で動物の飼育員の経験があれば、有利かもしれない。


求められる能力

様々なモンスターの習性を熟知している必要がある。モンスターには相性があり、特性を知っていなければモンスター同士の戦いで勝つ事はできない。また飼っているモンスターや、野生のモンスターに襲われる危険が付きまとう。ある程度の武芸を身に着けておくことが望ましい。性格的には、動物が好き、自然が好き、臨機応変に対処するのが得意といった人に向いている。

 

年収の目安

300~1000万円程度(通常500万円程度)
強力なモンスターを扱えれば、それだけで小国の軍隊に匹敵する戦闘力を誇る。魔物使いを欲しがる国家からは、高額のオファーが期待できる。冒険者として働く場合も、モンスターを使えば人間と組まずに済むので、報酬を独り占めできる。魔物使いの大会で勝てば、賞金も手に入る。かなりの優良職だが、モンスターの育成にはお金と手間と根気と愛情が必要な事を併記しておく。

 

やりがい

広告

多くの生き物に囲まれて働くことができる。ブリーダーやトレーナーとしても、やり甲斐がある仕事だ。

 

別表記・類似職業

モンスターテイマー、調教師、猛獣使い、魔獣使い、鳥使い、竜使い

 

イラスト

魔物使い  提供:月見里 ことや

 

鳥使い  提供:NAKATO

 

獣使い  提供:苅山春馬

 

竜使い  提供:ネオ

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ