ネクロマンサー(死霊魔術師、霊媒師)

職業概要

死体や霊魂を操る専門家である。人間やモンスターの死体にかりそめの命を吹き込み、ゾンビやスケルトンとして使役したり、悪霊を使ってたたりを引き起こす。死霊魔術は魔法の中で最も邪悪なもので、主に闇の勢力や狂気に蝕まれた魔術師が使う。ただし全ての死霊魔術師が悪というわけではなく、霊媒師やシャーマンとして宗教的な儀式を執り行う事もある。

 

就職方法

魔法の中でも習得に危険が伴う分野である。一歩間違えれば冥界に引きこまれたり、精神を侵されてしまう。魔法学校で扱っている事も稀だ。君が生まれつき死体を操る特殊能力を持っていれば話は別だが、そうでなければ経験豊富なネクロマンサーに弟子入りするか、魔法研究者として独学で学ぶしかない。


求められる能力

特に習得が難しい魔法なので、研究熱心、意志が強い、挑戦的、興味がある事はとことんやる人に向いている。また死霊術を使うと、不気味がられて友達をなくす可能性が高い。最初から人付き合いを重視しない人が望ましい。

 

年収の目安

500~1500万円程度
一般の魔法使いは、冒険者ギルドで仕事を探したり、軍隊に雇ってもらう事が多いが、禍々しいネクロマンサーでは取り合ってくれない。一方で魔王軍や悪の帝国では引く手あまたなので、高級取りになれる。安価な労働力としてゾンビを使った、新しい商売を考えてみるのもいいかもしれない。

 

やりがい

広告

生と死の壁を超える禁忌を犯す、背徳的な魅力がある。ゾンビをワラワラ操るのは、強烈な支配欲を満たす。また学問の対象としても奥深い分野であり、研究しがいがある。

 

別表記・類似職業

死霊魔術師、死霊術師、死人使い、暗黒魔道士、リッチ、降霊術士、交霊術士、口寄せ、呪術師、シャーマン

術を極めたネクロマンサーは、最終的に自らが高度な知能を持ったアンデットモンスターと化す場合がある。それがリッチである。
ネクロマンサーという言葉には、霊媒師やシャーマニズムの意味もあるが、ファンタジーRPGのネクロマンサーは死人を操るタイプ多い。この診断結果も、死人使いタイプを前提にしている。

 

イラスト

ネクロマンサー  提供:NAKATO

 

死霊魔術師  提供:ピスタチオ将軍

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ