賢者(魔法研究者・セージ)

職業概要

その道を極めた魔法使いや、研究者に与えられる称号だ。並の人間には及びもつかない膨大な知識を持っており、その頭脳で人々に進むべき道を示す。国や研究機関に所属している事もあるが、山奥で隠遁生活を送っている仙人タイプも見受けられる。普段は研究に没頭しているため冒険に出ることはないが、世界が危機に瀕せば、その強大な魔力を活かして勇者たちのパーティーに加わる事もある。

※隠遁生活を送っている賢者は隠者と呼ばれる。

 

就職方法

多くのRPGで上級職に分類されている事から分かるように、就職が大変難しい。一般に複数の魔法系職業で熟達する必要があるとされる。魔法について何の知識もない段階から目指す場合は、次の方法がお勧めだ。

1弟子入りする
賢者そのものの弟子になるのが確実だ。賢者はひねくれ者の人間嫌いも多い。ありったけの熱意を示して懇願しなければならない。

2学校に通う
魔法学校に通い、卒業後に研究者の道を進む。一旦神官や宮廷魔術師のような職についてから、研究者になる場合もある。


求められる能力

衝動にも似た知識への欲求が必要だ。学んだ知識を役立てようとするのではなく、新しい事を学んだら、別の新しい事学びたくなる人に向いている。他にも難しい概念上の問題を考えるのが好き、想像力豊か、高い目標を掲げたがる、一人でいるのを好むといった性格の人が望ましい。

 

年収の目安

3000万円以上
これは国家の重臣を務めたり、著名な研究機関の所長になった場合の給料である。賢者は魔法系職業の頂点に位置するため需要は極めて多い。ただ知識の虜になった賢者は、実務的な仕事をやりたがらない事も多い。収入が0に近く、弟子に副業させて生活費を稼いでいる場合もある。

 

やりがい

広告

賢者は知の求道者である。独自の魔法や理論を開発した時は、大きな達成感を得られるだろう。

 

イラスト

賢者と弟子  提供:NAKATO

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ