シャーマン(呪術師、巫女、祈祷師)

職業概要

未開の部族にとって、予言者であり、魔術師であり、医者であり、教師でもある。
シャーマンの魔法は、まじない、呪術とも呼ばれる原始的なものだ。呪術には模倣呪術と、感染呪術の2つがある。模倣呪術は真似をする事で効果を発揮する魔法だ。例えば人間に見立てたわら人形に釘を打ち付ける事で相手を呪ったり、雨乞いの儀式で水をまくことで雨を降らせたりする。感染呪術は元々同一であったものの親和性を利用した魔法だ。髪や爪といった体の一部や、名前を使って呪いをかけたりする。また霊媒師としての役割もあり、霊魂や精霊と交信する事により未来を予言したり不思議な力を操る。
シャーマンが冒険に出かける事は稀だが、神託により世界が危機に瀕していると知ると、勇者のパーティーに加わる事もある。

 

就職方法

精霊崇拝、祖先崇拝を行っている部族において、次の方法で就職する。

・修行する
経験豊富なシャーマンに弟子入りする事で、呪術を学ぶ。
最も現実的な方法である。

・世襲する
君がシャーマンの子供なら、先祖から霊的資質や人格を継承しているかもしれない。

・神霊に選ばれる
神に任命されてシャーマンになる事がある。

・押し付けられる
君の身体的特徴や持病は、現地民から見るとシャーマン特有のものかもしれない。
そうなると強制的にシャーマンにさせられるかもしれない。


求められる能力

霊感が強い事が求められる。性格的には人の気持ちがよくわかる人。それに加えて想像力豊か、または伝統的なものに魅力を感じ保守的な人が望ましい。

 

年収の目安

500~800万円程度(0の事も・・・)
シャーマンは族長に匹敵する権力を持っている事が多く、報酬は悪くない。もっともその部族に、貨幣の概念があるかは別の話である。

 

やりがい

広告

伝統的な生活スタイルのもとで、お祓いによって病気を治したり、霊魂と交信する事で人々に歩む道を指し示す事ができる。また宗教家として相手の話をじっくり聞き、悩み事を解決できるのも魅力である。嫌な奴には、呪いをかけてしまおう。

 

別表記・類似職業

霊媒師、降霊術士、交霊術士、口寄せ、ネクロマンサー、呪術医(ウィッチドクター)

ネクロマンサーは、死者の霊を専門に扱う魔術師。シャーマンの一種ではあるが、ファンタジー世界ではゾンビを操るような悪の魔術師が多いので就職の際はよく確認する事。呪術医は病魔を祓う事で、病気を治す術士。


イラスト

シャーマン  提供:コン

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ