吟遊詩人(バード・ミンストレル)

 

職業概要

詩人といえば、小難しい文学者のイメージがあるかもしれない。しかしファンタジーRPGの吟遊詩人は、ちょっと異なる。詩を作るよりも音楽を奏でながら歌う事にたけた職業だ。作品によっては、ミンストレル、トルバドゥール、バードといった名称で登場する。歌の内容は英雄譚、神話、昔話から、世界の珍しい風物、時事ニュースなど多岐に渡る。歌う場所は酒場や、富豪の屋敷、宮廷などと、なかなか華やかだ。戦うための職業ではないが、護身用として武術を身につけている事が多い。さらに歌うことで、魔法が使える場合もあるのだ。

 

就職方法

吟遊詩人になるための資格や教育機関は存在しない。独学で旅をしつつ歌を学ぶか、師事して習得するのが一般的だ。歌声で人々を感動させられるようになれば、吟遊詩人に就職したと言っていいだろう。


求められる能力

もっとも重要なのは歌唱力で、その次に演奏力になる。性格的には一人で働くのを好むが、人と接するのも好き。規則に縛られるのを嫌い、自由を愛している。創作に興味がある。見知らぬ土地を訪れるのが好き。といった人間が望ましい。

 

年収の目安

0~200万円程度
吟遊詩人は一種の芸術家なので、よほどの売れっ子以外は低収入だ。さらに世界各地を巡る旅費が必要なため、財布はいつも空っぽである。王族おかかえの宮廷詩人になれば収入は安定するが、今度は自由が制限される。

 

やりがい

広告

好きな音楽や歌で生計がたてられる事、そして流浪の旅ができる点が魅力だ。芸術家肌の人、旅好き、音楽好きな人にはやり甲斐が大きいだろう。


イラスト

吟遊詩人(ハープ)  提供:riraika

 

吟遊詩人(旅人)  提供:氏家

 

吟遊詩人(リュート)  提供:柳猫

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ