国王

 

職業概要

王国の最高権力者だ。国王の権限は政治体制により異なる。絶対王政では文字通りの最高権力者だが、議会が政治を行う立憲君主制では、象徴的な存在に留まる事も多い。ファンタジーRPGの国王は絶対王政型に近いが、高圧的に権力を行使する事は少ない。よく言えば穏やか、悪く言うと頼りない雰囲気の国王が多い。国王の主な仕事は、大臣の提案に決済を与える事だ。戦争になれば軍の最高指導者として部隊を指揮する・・・事もできるはずだが、頼りない国王が多いため、あまり見られない。手に余る国難は、勇者に丸投げしてしまう事が多い。

 

就職方法

当たり前だが就職は非常に難しい。方法が無きにしもあらずなので一応紹介しておこう。

1王族の長男に生まれる
できれば一人っ子の方が、後々波風が立たずに済む。運悪く王子に生まれなかったら、変身魔法で王子に摩り替わってしまおう!テイルズオブシリーズには、王子に取り付きその後国王になった魔物が出てくる。・・・何、それなら王様に直接化けたほうが早い?そう言えばそんな魔物が、ドラクエにいた気もするぞ。

2王女と結婚する
男の跡取りがいない国なら、王女と結婚して王位承継という手がある。王女がさらわれた時は絶好の機会だ。なんとしても助けだして、婚約者に立候補しよう。

3クーデターを起こす
お馬鹿で頼りない王様はクーデターで排除しよう。


求められる能力

外交、軍事、治安、経済、人事など、国王が決断しなければならない事は山ほどある。しかも1つ1つが国民の生命に直結するのだ。豊富な知識、難局を切り抜ける知恵、臣民を引っ張っていくカリスマが必須だ。とはいえ世襲制の国王にこれらを要求するのは、無理があるかもしれない。
穏やかな国王に求められる資質としては、人の気持が分かる事(外交手腕にも影響する)、優雅さ、貫禄、民への思いやり基づくカリスマ、そして決断する力だ。また馬鹿王や浪費家と言われないように、最低限の常識は持っておきたい。

 

年収の目安

1億円以上
ファンタジー世界有数の高級取り。王様なので当たり前である。

 

やりがい

広告

平和な時であれば、これほど羨ましい職業もない。最高の贅沢ができる。一方で国難の際は、巨大な権限を持って運命を切り開ける、やりがいのある仕事だ。君が勇者を任命しなければ、世界は滅びてしまうかもしれないのだ!

 

別表記・類似職業

国王に似ている職業として、皇帝があげられる。しかしその性質はまったく異なる。

 

イラスト

典型的な王様  提供:NAKATO

 

馬鹿王  提供:黒鬼

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ