飛空艇船長

職業概要

大空を駆ける飛空艇の責任者だ。飛空艇船長の仕事は基本的に船長と同じで、航路を正しく把握し、乗組員に指示を出し目的地まで向かう事である。高度な技術が使われているため、求められる技能も高い傾向にある。もっとも飛空艇が古代の遺物だったりすると、魔法の力で簡単に飛べてしまい、船長いらずという事もあるが・・・。

 

就職方法

機関士や航法士として経験を積んた後に、就任するのが一般的だ。ただし船長以外のパートも、専門の教育機関や飛空艇技術者の元で学ばなければ、就職できないと思ったほうがいい。


求められる能力

航法の知識は必須。それ加えて操縦や整備など、他のパートにも詳しい必要がある。正しい判断を下すためには、各パートの知識が必須であり、小型飛空艇の場合、船長自ら操縦や整備まで担当する事もあるからだ。技術的に発展途上の分野のため、向学心もかかせない。性格的には、機械いじりが好きな人、新しい物が好きな人、向上心が強い人、高度な専門職に惹かれる人などに向いている。

 

年収の目安

600~3000万円程度
単に冒険者が自分の行きたいところに飛空艇を飛ばすだけでは収入はない。ここでは旅客輸送のため、または軍人として国に仕えた場合の参考年収を示す。

 

やりがい

広告

最新の技術に触れ、大きな責任を持って働ける。しかし最大の魅力は、自由に空を飛べる事そのものだ。

 

別表記・類似職業

飛空艇艦長、機長、飛行家、パイロット、操縦士

 

イラスト

飛空艇  提供:rog

 

飛行家(墜落寸前)  提供:迷探偵

 

他の人に診断結果を伝える

診断結果を他の人に教えてみませんか?
この職業が気に入ったか書くと、面白いかもしれません。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿時に自動でURLなどが表示されない方はこちらをコピーしてお使いください。

ブログなどで結果を紹介する場合は、次のテキストを使うと簡単にリンクが張れます。

SNS

性格診断セブンのSNSページを作ってみました。主に更新情報や、面白い感想などをお届けする予定です。基本的にどれも同じ内容なので、お好きなものをご利用ください。
mixiページ
Facebookページ
Google+ページ
Twitter


戻る

適職診断ファンタジーRPGの職業編のトップに戻る
もう一度診断を受ける場合はこちらを選ぶか、ブラウザから前のページに戻ってください。


性格診断セブントップに戻る
他の診断を受ける方は、こちらをお選びください。






ファンタジー職業一覧

このページの先頭へ